究極のラドンルームが更にバージョンアップ
体の免疫機能を高めてくれる放射線にはベータ波とガンマ波とアルファ波が有ります。 ベータ波とガンマ波はバスタオルや浴衣を通り抜けて体まで届きますが、 免疫機能を高めてくれる効果は弱く、それに比べてアルファ波はベータ波とガンマ波の20倍程、体の免疫機能を高めてくれる効果があります。
しかし、アルファ波のアルファ粒子は比較的大きい為にバスタオルや浴衣にさえぎられて皮膚まで届きませんでした。
そこで「ホルミシスラドンルーム」の中ではさえぎるバスタオルや浴衣を脱いで裸で入れるように目隠しパネルを取り付けました。
ドア側からも完全に中が見えなくなりました。
それでも不安な方の為に室内から鍵がかけられるようになっています。



更に日本で初めて内側にウランパウダーを練り込んだドームを設置しました。
このドームの内側から400マイクロシーベルト以上の放射線と共にアルファ波が放出されています。
頭まですっぽりドームの内側に入って呼吸をすれば、呼吸によりアルファ波が肺まで届き血流を通して全身に届きます。







宇宙飛行士は宇宙空間で一日に地上の一年分の放射線を浴びています。
その放射線量は1ミリシーベルト程だそうです。
1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルトになります。
1000マイクロシーベルトを一日中浴びながら長期間宇宙に滞在した宇宙飛行士をアメリカのNASAで10年以上に渡って健康診断をした結果、全員の免疫力が上がって健康になっていた事がわかりました。
その結果から放射線は全て体に悪いのではなく、体に良い影響を与える「ホルミシス」領域があることが発見されました。
上記のカウンターの表している数値の「463.4マイクロシーベルト」は宇宙飛行士が1日中浴びていた1000マイクロシーベルトの半分以下の数値で更に1日中ではなく1時間程です。
体に悪影響は全くありません。ご安心下さい。
ちなみに病院の胃のレントゲン撮影は3ミリシーベルト程でCTスキャンは3から13ミリシーベルト程度と言われています。

ラドンルームの中で浴衣を脱いで裸で寝てドームを頭まですっぽりかぶって下さい。
ラドン水からのラドンガスは空気より4倍重いので放出による14マイクロシーベルト程のアルファ波がドームの中にも入り込んで呼気に入り相乗効果を高めてくれます。



今だけお試しキャンペーン中 ¥1,100 究極のリラクゼーションを体験して下さい。